本文へスキップ
TOP PAGE CONCEPT SERVICE
NEWS&FAQ
CONAPANY RECRUIT CONTACTUS
イメージ写真1

About

会社方針
品質:環境方針
基本理念
株式会社大クマ工業は、製品の品質向上と環境に配慮した事業活動を通して地球環境の保全に貢献する。
基本方針
① お客様の【満足度】を最優先に考え、弊社に「依頼して良かった」と実感して頂ける企業を目指す。そのために、常に顧客満足の向上を心がける。
② 全ての供給事項を満たし、総合マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する事により、事業の永続的発展を図る。そのために、PDCAサイクルを最大限に活用する。
③ 各部門で品質・環境方針に対応した目的・目標を設定し、その達成度を明確にする。
④ 環境関連法令及び関係官庁・外部利害関係者の市道及び法令等を遵守し、環境汚染の低減に努める。
⑤ 建設廃棄物の低減、再使用化及び再生資源の利用を促進し、省資源・省エネルギーに努める
 2018年7月21日
メッセージ
創業以来『 豊かな地域づくりに貢献する 』理念に基づき事業展開して参りました。企業の社会的な役割が問われている今、若い力がどんどん活躍できる舞台を提供し、必要な資格取得に支援し能力の開発とともに、人間性の向上にも、力を注ぎ、バイタリティあふれる人物を育んでいきたいと思う。また、独立をして社会に出ていこう!と考えている者も、能力を発揮出来るような環境にし、育成につとめていきたいと思っております。                             
               
dddddddddddddddddddd  代表取締役 大熊忠男
 
会社沿革
 1951年  埼玉県与野市(現さいたま市中央区)にて大熊七蔵が自営
 1958年  埼玉県南水道企業団(現さいたま市水道局)公認業者に認定
 1975年  株式会社大熊水道ポンプ店に名称変更 代表取締役 大熊七蔵
 1975年 大熊設備工業株式会社に名称変更 代表取締役 大熊七蔵
 2001年  株式会社大クマ工業に名称変更 代表取締役 大熊泰雄
 2002年  国際品質規格 ISO9001 認証取得
 2008年  代表取締役 大熊忠男 就任
 2011年  国際環境規格 ISO14001 認証取得
売上実績
第57期(2016~2017)   767,797,000
第56期(2015~2016)    885,548,000
第55期(2014~2015)   739,882,000
第54期(2013~2014)   716,806,000
第53期(2012~2013)   608,815,000
第52期(2011~2012) 1,163,294,000
第51期(2010~2011) 1,022,118,000